庭木や草が伸び放題になってしまうと、採光性や風通しが悪くなり、木が病気になることや害虫が発生することがあります。また高木でなくても、鬱蒼としている木にはカラスが巣作りをすることが多くなりました。都会の住宅事情では近隣トラブル回避のためにも適切な植栽管理がとても大切です。

植木剪定、樹木伐採、高木枝切
除草、ツタ除去、除草シート・砂利敷きなどの除草対策
消毒や施肥、年間を通しての管理

どうぞお気軽にお問合せください。

作業の流れ

電話かメールにてご依頼内容をお知らせください
(お急ぎの場合は電話でお願いいたします)
     ↓
御見積日時の設定
(正確な値段提示には現地の御見積が必要になります)
     ↓
御見積所要時間は約10分。その場で料金をご提示いたします。
(お手数をおかけし申し訳ございませんが、御見積にはできるだけ御立会いください)
     ↓
ご依頼の場合は作業日程をご相談の上決定
     ↓                       
作業(作業前後の御写真をお渡しすることもできます)
      ↓
支払方法(現金で当日お支払いただくか後日弊社指定口座にお振込ください)

営業エリア

中野区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区、目黒区、豊島区、練馬区、武蔵野市、三鷹市などを中心にお伺いしております。
記載地域以外でもお気軽にご相談ください。迅速な御見積を心がけております。

温暖化で害虫が年々増加中!

害虫は植木の生育を妨げます。特に春と秋に発生し、人間にも被害を与える微細な毒針毛が体中にあるチャドクガは要注意。
チャドクガの幼虫は脱皮後の殻にもその毒針毛が残しますので、その殻に触っただけでも赤く腫れ激しいかゆみが続きます。
害虫発生を抑えるためには、消毒や枝の剪定で風通しを良くしておくことが何よりも大切です。

*作業中にスズメバチの巣などを見つけ駆除しないと作業ができない場合、専門業者さんへのご依頼をお客様にお願いすることがございます。弊社で緊急対応できる場合は料金をご提示させていただきます。

枯木、枯枝を放置しておくと大変なことに

枯れた木や枝をそのままにしておくと、雨風が強い日などに突然木や枝が折れることがあります。また、不要な枝をはらわず頭が重くなった状態の木は雪が少しでも積もると雪の重さで木が裂けたり倒れることもあります。
日頃から植木の様子を見て不要な枝をはらい、枯れた木であれば早目の伐採(根元で切る作業)をお勧めします。



    駐車違反の取り締まりが厳しいため、
作業時に有料駐車場を利用する場合は
駐車料金の実費をご負担願います


▲ トップへ

info@otto8.com